« 満員御礼w | トップページ | 毎年恒例の…… »

2005年12月 2日 (金)

キリ番ゲッター

いまや、インターネットを嗜む人にとって「キリ番ゲット」は、もはや常識であり義務とも言えるでしょう。
2chで1000番が取れなかった、っていう理由でバスジャックしちゃう人が居るのも大いに頷けます。

そんな全国の「キリ番ゲッター」達をぶっちぎりで超越して「神」になってしまった人が居ます。

彼の名は……

―――――――――――――――――

ケネス・ボイド。

News source:CNN.com

彼は「死刑」のキリ番を取ってキリ番ゲッターたちの「神」になりました。

狙って取れるもんじゃありませんw

もうサイコーですw
彼はキリ番の女神様の寵愛を受けて産まれて来たに違いありません。
或いは執行までの時間を逆算し、全て計算の上で妻と義父を子供の目の前で射殺したのかもしれません。

更にAP通信の取材に対しては、

「その数字と共に記録に残ることは望んでいない」と述べていた。

謙虚です。すでに王者の風格すら漂っています。

キリ番を取り損ねて無期懲役になってしまったボンクラは顔を真っ赤にして悔しがったに違いありません。

ちなみに、彼の偉業を何としてでも邪魔してやろうと弁護士や市民団体による様々な妨害工作が企てられたそうですが、全て無駄だったそうです。

他人の成功を妬むなんてみっともない人たちですね。

お口直しにどうぞw 「マクドナルド」が「ウェンディーズ」で窃盗、逮捕

★久々に気持ちの良い夕刻でしたw

Book こころに残るいい話

販売元:河北新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 妻への恋文―手元に残る夫の生きた証

著者:岩井 益子
販売元:たま出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 満員御礼w | トップページ | 毎年恒例の…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/936/46280

この記事へのトラックバック一覧です: キリ番ゲッター:

« 満員御礼w | トップページ | 毎年恒例の…… »