« ミルコのビデオクリップハイライト集! | トップページ | フィギュア燃え族(笑) »

2006年1月 7日 (土)

半島の大鷲F-15Kスラムイーグルw

あけましておめでとうございます。

皆さんはどんな新年を迎えられましたでしょうか。
私はというと、日韓友情年が終わってホッとした自分に気付き、

「あれ?韓国の事、大好きなはずなのにおかしいな?」

と戸惑いを隠し切れない新年を迎えましたw

そんな大好きな韓国から新年早々微笑ましいニュースが届きましたので紹介する事にします。

韓国がアメリカの戦闘機F-15イーグルを欲しがってたのは知っていましたけど、いつのまにか僅かに2機が晴れて実戦配備されていたようです。

愛称は「スラムイーグル」らしいですが、綴りが「SLUM(貧乏・不潔)」なのか「SLAM(完全制覇)」なのかが凄く気になってしょうがありませんwww

まぁ、アメリカではF/A22が実戦配備されましたからメーカーのアウトレット在庫処分で買ったんでしょうか?だとすると

「SLUM EAGLE」

が一番しっくり来ますねwwww

★ちなみに私の部屋にもF/A22が実戦配備予定ですw

1/72 ウォーバードコレクション WB-63 F-22 ラプター Toy 1/72 ウォーバードコレクション WB-63 F-22 ラプター

販売元:タミヤ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

News source
【朝鮮日報】
空軍参謀総長、自らF-15Kを操縦して独島に出動

 今月2日午後4時23分、独島の上空に空軍の最新鋭のF-15Kが到着した。金成一(キム・ソンイル)空軍参謀総長が自ら操縦する戦闘機だ。

 金総長は韓国空軍の最高指揮官としては初めて独島の上空で指揮飛行を行うため、午後4時頃、 大邱第11戦闘飛行団の基地を離陸した。

 金総長の編隊は、F-15KおよびKF-16、それぞれ2機からなる。金総長は7分から8分間、独島の上空を旋回飛行し、鬱陵島管制部隊およびMCRC(中央防空統制所)と交信しながら空軍の対応体制を点検した。

 昨年10月から段階的に導入されているF-15Kの「真価」は、独島への作戦能力からよくわかる。F-15Kは最高速度がマッハ2.5で、有事の際には出撃してからわずか8分で独島に到着することができる

 現在、韓国空軍の主力戦闘機であるKF-16は、中部地域から独島まで飛行してから5分以上の空中戦を繰り広げることは難しいが、F-15Kは大邱基地を離陸すれば、最大およそ1時間の空中戦などの任務を遂行できる。

 金総長の指揮飛行は、新年を迎えて現場のパイロットを激励し、F-15Kの性能を自ら確認するためのものだ。空軍の関係者は、「空軍の最高指揮官が、自ら独島を守るという意志を直接内外に示したもの」と述べた。

朝鮮日報

それにしても新年早々ですか(ノ∀`)アチャー
最新鋭とは言うものの、原型初飛行は1972年
ちなみに空自ではすでに1981年に実戦配備を済ませ、現在では約200機が活躍しています。
33年前の機種を「最新鋭」……このあたりはやたらと誇張をしたがる韓国の国民性のなせるものでしょうか?
少なくとも日本ではV6の長野クンやTOKIOの山口クン、SMAPの中居クンとか高岡早紀ちゃんを新生児と言ったりしませんよね。
まぁいずれにせよ古いものも大切にする精神は見習おうと思いますw

しかも空軍参謀長が自ら操縦桿を握り領空侵犯とは勇ましい事この上ないw
空自はスクランブル発進したんでしょうか?調べてみたんですけど、どうやらスクランブルはかかっていなかったようです。

(´・д・`)Why!?

応えは簡単。領空スレスレを飛んでいただけのようですwww
詳しくは、こちらのブログで説明してあります。
【脱特亜論 : やっぱり斜め上?】
http://blog.livedoor.jp/of_ocean/archives/314924.html

竹島を韓国領と主張する割には日本に配慮したとても勇ましい出撃ですね。
その思いやりの精神に ますます韓国が好きになってしまいました
だって竹島に軍隊を派遣しちゃったり(*1)したらフォークランド紛争のような武力衝突に発展しちゃう可能性もありますからねw

竹島を奪還するとか半島を空爆するとか物騒な極右軍国主義的なシミュレーションゲームを発売する日本とは大違いです。

★パソコンから軍靴の響きが…日本の青年の右傾化を危惧(-@∀@)byアカヒ新聞

現代大戦略 2005 ~護国の盾・イージス艦隊~

Software

現代大戦略 2005 ~護国の盾・イージス艦隊~

販売元:システムソフト・アルファー
発売日:2005/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

しかも色々調べているうちにF-15Kの致命的欠陥を発見(・∀・)
以下、Wikipediaより

    • アメリカはF-15Kが、地下などを精密爆撃するのに必要な「精密映像位置提供地形情報(DPPDB)」というソフトウェアをインストールしなかった。韓国はF-15Kに、DPPDBが設置されていない事実を一歩遅れて把握し、これに関してアメリカに支援を要請したが、米側は「武器輸出統制法」に基づき、輸出規制の品目であるとして難色を示した。DPPDBは精密爆撃を支援する為のシステムであり、このシステムを利用することで、誤差範囲を平均10mから1mまで減らすことが可能とされる。そのためDPPDBが備わっていないという事態は、戦闘爆撃機であるF-15Kの、肝心の爆撃能力の欠点となる可能性がある。
    • F-15Kに搭載される長距離空対地ミサイル(SLAM-ER)を統制する周波数を申請した所、既に移動通信PCS(正確にはGSM)とIMT2000(所謂第三世代携帯電話)が既に占有しており、混線の可能性があるとして周波数を確保する事が出来ず、平時では一切使用出来ない事態に陥っている。(韓国情報部からの使用不可命令も公式に発表されている)また有事の際に使用できるかも不透明である。(もしも有事ともなれば携帯電話での通信が出来ない事態に陥ることになる可能性がある。)

つまりどういうことかというと、

  • 対地攻撃能力が不完全(精密爆撃が出来ない)

で、なおかつ

  • 対空攻撃能力も不完全(空対空ミサイルが撃てない)

という事みたいです。間違いなく「SLUM」ですwww
さすが韓国、期待を裏切りません。新年早々香ばしい限りですwww

それはそうと、今ふと気付いたんですが、

有事の際には出撃してからわずか8分で独島に到着することができる

ということは、北朝鮮と現在もなお戦争中(*2)であるにも関わらず、日本との有事を想定して兵力を割いているということで宜しいでしょうかw

ちなみに朝鮮戦争が勃発した背景にある

  1. サンフランシスコ条約にて長崎県対馬の領有が認められなかった韓国は、対馬への軍事侵攻を目論み釜山に兵力を集中する
  2. その結果、首都ソウルの守備が手薄になったのを好機とみた中華民国とソビエト連邦が北朝鮮をそそのかす
  3. 真に受けた金 日成(きん にっせい)が軍を動かし、南進。わずか三日で首都ソウル陥落

という歴史的事実について、中国と並び、
世界一「正しい歴史的事実を重んじる国」であるはずの韓国はどうやら忘れてしまっている様ですw

今年も手を変え品を変え生温かい笑いを提供してくれる韓国。

大好きですが、やっぱ友情はいりませんw

*1:2006年1月現在、竹島を不法占拠している韓国人は武装した民間人である
*2:2006年1月現在、朝鮮戦争は1953年に停戦協定が結ばれただけであり、終結には至っていない
  1999年、2002年に朝鮮半島西側の黄海海上において北朝鮮、韓国両海軍による小規模な戦闘が発生している

◆関連リンク
【Wikipedia F-15】

【Wikipedia 朝鮮戦争】

【Wikipedia フォークランド紛争】

この記事はVINCO VOICEさん:韓国軍戦闘機が竹島上空を飛行にトラックバックしました(2006/01/08)

★あんまり調子に乗ってると(ry

いたずら1歳やりたい放題 ビッグ版NEW Toy いたずら1歳やりたい放題 ビッグ版NEW

販売元:ピープル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ミルコのビデオクリップハイライト集! | トップページ | フィギュア燃え族(笑) »

コメント

TBありがとうございました。
韓国の相変わらずの斜め上っぷりは健在ですな。
それにしても不完全な戦闘能力のままであるF-15Kをして「最新鋭」と称するあたり、見事なり韓国(笑)。
彼らには「名より実をとる」という言葉は無いのか?

余談ながら彼らの誇るF-15Kは勝手に「キムチイーグル」を呼ばせていただいております。

投稿: VINCO | 2006年1月 9日 (月) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/936/269228

この記事へのトラックバック一覧です: 半島の大鷲F-15Kスラムイーグルw:

» 韓国軍戦闘機が竹島上空を飛行 [VINCO VOICE]
最初に知ったのは2ちゃんの速報。 現段階の最新スレはこちら。 【韓国】空軍参謀総 [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 12時01分

» 中華民国 [国-ACCESS]
中華民国ここでは、台湾地域のみを統治する1949年以降の中華民国政府について主に述べる。中華民国政府が実効統治している台湾地域の情報については台湾を参照のこと。中国を統治していた1949年以前の中華民国についての詳細は中華民国の歴史を参照のこと。----中華民国(ちゅうかみんこく)は、東アジアの太平...... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 19時16分

« ミルコのビデオクリップハイライト集! | トップページ | フィギュア燃え族(笑) »