« 波に託した想い | トップページ | アメリカの愛すべき馬鹿野郎共 »

2006年2月15日 (水)

『くねくね』の動画Part2!

 

緊急報告です!

 

『くねくね』の動画を再び入手しましたのでご紹介します。

 

動画を見る前に証言も交えて少しおさらいしておきましょう。

証言その1

小学4年生くらいのことなんだけど、親戚が水泳教室を開いていて、そこの夏季合宿みたいなのに参加させてもらった。
海辺の民宿に泊まって、海で泳いだり魚を釣ったり山登ったりする。
小学生が十数人と、あとは引率の先生が男女あわせて4人くらいいた。
俺は同年代のいとこがいたせいで、すぐに他の生徒ともうちとけ、1週間毎日楽しく過ごした。

その最終日前日のことだったと思う。
運悪く台風が近づいてきているということで、海でも泳げず俺たちは部屋でくさっていた。
みんなは部屋で喋ったりお菓子食べたりテレビ見たりしてたが、俺は目の前の海を、民宿の2階の窓からぼんやりと眺めてた。
強風で物凄い高さの波がバッコンバッコンやって来るグレーの海。

なんだあれ?
思わず声が出たのかもしれない。
気がつくと後ろにKちゃんもやってきて一緒に窓の外を見ていた。
2つ上の6年生で、虫取りが上手な奴だったと記憶している。
「え、あれ・・・」
Kちゃんも浜辺のそれに気がついたらしく、目が大きく見開いている。

荒れ狂う海のすぐそばを、白いモノが歩いてくる。
歩いてくる? というか移動してくる。
男か女かも分からない。
俺は近眼なんで良く見えない。
服とか着てるようには見えないんだけど、全身真っ白だ。
真っ白のウェットスーツ?
そんなものあるのか?
動きはまるでドジョウ掬いをしているような感じで、両手を頭の上で高速で動かしている。
俺の真後ろで突然やかんが沸騰した。
ピーーーーーーーーーー!
いや、ちがう。Kちゃんの叫び声だった。
引率の先生が飛んできた。
Kちゃんは何回もやかんが沸騰したような音を出して畳をザリザリとはだしの足でこすって、窓から離れようとしていた。

その後引率の先生と他の先生とがKちゃんを病院に連れて行ったような気がする。
その日はみんな怖くなって布団をくっつけあって寝た。
Kちゃんは戻ってこなかった。

数年後親戚の集まりでいとこと会ったので、その夏の事を聞いてみた。
いとこは何故か露骨に嫌な顔をした。
Kちゃんはストレス性のなんとかで(脳がどうとか言ってたかな)その後すぐに水泳教室をやめたらしい。
水泳教室自体も、夏季合宿の類を中止したそうだ。
Kちゃんは何を見たと言っていた?
俺が聞きたいのはこれだけなんだが、どうしても聞きだせなかった。

俺は、その夏季合宿の後すぐ眼鏡をかけるようになった。
でも今でも、その夏季合宿の時に眼鏡をかけていたら・・と思う。
Kちゃんは一緒に森を探索したときに、木に擬態しているような虫も真っ先に見つけるほど目が良かった。
Kちゃんはきっと、その浜辺で踊っていたモノ(踊っていたとしか言い様がない)を、はっきりと見てしまったに違いないんだ。

証言その2

小学生の頃、社会科見学でどこかの石切り場に行ったんだけど
見学中いきなり同じ班だった奴の一人が急に
『ヒヒヒヒヒ・・・』
って小さく笑い声の様なの様な泣いてる様な声上げて
その後、泡吹いて倒れてちゃってさ、
元々体の弱い奴だったから、また発作だなぁ~程度に考えてた

まぁ、そいつすぐ目覚ましたから
救急車とかは呼ばなかったんだけど
大事を取ってバスで休憩してろって事になって
(その先生の判断が正しいか如何かは置いといてw)
当時、班長やってた俺もバスで待機って言われてさ

まぁ、病人相手だから特に話すことも無くてさ、
何気なく
「おまえ、また発作か?」
って聞いたんだわ、そしたら
「似たような物だけど違うかな・・・
さっき、変な人影見ちゃって・・・
白い人影・・・踊って・・・ヒヒヒ・・・」
「ヒヒヒ」って声が子供なりにヤベェなぁとおもったけど
なんか当時、心霊ブームでそういう話に興味あってさ
「そんなの居たか?作業員とかじゃないのか?
どんな奴だったんだよ?」
って問い詰めたら
そいつ、急にきつく睨むような表情して
「知らないほうがいいこともあるよ・・・ヒヒ
一度見ちゃうと、何度も来る・・・ヒ・・・あれは・・・
ヒヒヒヒ・・・・M君(俺の事な)は関係ないよ・・・
ヒヒヒヒヒ・・・」
そこでまた泡吹いて気絶~

言うまでも無く、その後学校に着いてから校長室行きですよ・・・
病人に何したんだ!!って(笑
何かしたとしたら、たぶんそいつの言う白い奴だと思うけど・・・

『くねくね』とは……

  • その名の通り「くねくね」と踊るように動く
  • 真っ白か真っ黒の人の形をしている
  • 直視すると精神に異常をきたす、或いはショックで死ぬ
  • 呼びかけに反応する事から、ある程度の知能を持つ
  • 畑に豊作をもたらすが、縁起の良いものではない
  • 地方によっては荒御霊、もしくは死神とされる
  • 今回の『くねくね』はおそらくメスの『くねくね』と思われ、前回のオスの動きに比べてアグレッシヴさではやや見劣りするものの、外敵を威嚇する動きを数多く行っている事から、かなり好戦的な性格である事は間違いないようです。

    また、今回も撮影が海外である為、『くねくね』の生活圏は地球全土に及んでいるとみて間違いはなさそうです。

    それではご覧下さい。

    狂おしく身もだえする『くねくね』動画 2M56S ※要 Flash Player

    前回の『くねくね』をまだご覧になられていない方はこちらから

    ★週刊MEGADETHの次回のスクープにご期待ください

    探偵!ナイトスクープ―アホの遺伝子 Book 探偵!ナイトスクープ―アホの遺伝子

    著者:松本 修
    販売元:ポプラ社
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    |

    « 波に託した想い | トップページ | アメリカの愛すべき馬鹿野郎共 »

    コメント

    テラキモス

    投稿: ななし | 2006年3月 1日 (水) 02時35分

    ちょっと。
    動画みたけど。。。

    あまりにも、きもくなったから
    ちょっと早送りしてみた(笑)

    投稿: 幸 | 2006年2月18日 (土) 14時01分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/936/714222

    この記事へのトラックバック一覧です: 『くねくね』の動画Part2!:

    « 波に託した想い | トップページ | アメリカの愛すべき馬鹿野郎共 »