« 最近のF-1に想う | トップページ | やれば出来る子 »

2006年4月22日 (土)

度し難い民族

このエントリを読んで、何かを感じていただけると幸いに思います。

新たなる殺意(紙ジャケット仕様) Music 新たなる殺意(紙ジャケット仕様)

アーティスト:UFO
販売元:東芝EMI
発売日:2005/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

南朝鮮が外国貴賓を招いた会での事。インターコンチネンタルホテル社長がビールの泡を見ながら、

「ビールの泡がぱっとはじける模様があたかも、広島に原子爆弾が投下された時のキノコ雲がわき上がる様子に似ていますね。だから、原子爆弾酒とも言えます。」

と発言。 それを受けて盛り上がる韓国人達。

わざわざ別カメラを用意し日本大使の表情を撮影。

一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。

これ、どういうことかというと、インターコンチネンタルホテルの社長が各国貴賓を招いたパーティーの席で、の事。
韓国のカクテル「爆弾酒」を紹介している際に発せられた発言について不快感を示した大島大使を韓国メディアが報じたそうです。

ビールを注いだジョッキにショットグラスに入ったウイスキーを落とし、炭酸の泡が「キノコ雲」のように湧き上がる様子を日本への当てこすりのつもりか、

「爆弾は爆弾でも原子爆弾ニダ!」

と表現し、その発言に出席していた南朝鮮人は大喜び。(若い南朝鮮人女性の参加者も下品に馬鹿笑い)

招待されていた大島駐韓大使が不愉快な表情を見せるや否や、その表情をズームアップ。アナウンサーは

「おやおや、大島大使は原子爆弾酒がお気に召さない様子w」

と愚弄しました。

このホテルの社長は、各国の来賓が集う中、憎き日本人を愚弄し、さぞかし痛快だったでしょうが、不愉快に思ったのは大島大使だけじゃないはずですよ。きっと他の来賓の方(もちろん南朝鮮人は除く)もさぞかし不愉快だったと思います。(実際に「えっ!?」と言う表情が一瞬だが写っている)

また、南朝鮮人は阪神大震災を報じる大手新聞の一面トップ見出しが「朗報!日本に天罰下る!」、あったり、JR尼崎線脱線事故の際も「たった100人しか死ななかったのが残念」と、我が耳を疑うような発言をしています。

このような南朝鮮人の民度の低さを裏付ける発言は数え上げると枚挙に暇ありません。

それがどんなことを意味するのか、どんなに恥ずべき事なのかを永遠に気付けないのが南朝鮮人の限界。面白おかしく編集し、TV放送して物笑いの種にしてしまうのが南朝鮮人の限界。本当に度し難い民族、それが南朝鮮人です。

動画のリンクも張っておきます。

You Tube.com:大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人

このニュース、どうして日本政府が抗議しないのか疑問に思います。竹島外交で最近の日本もやるな、と思っていた矢先の出来事だったので怒りもひとしおです。

4月23日追記

 ご存知の通り、竹島近海の海洋調査に関する交渉は22日午後、再々度に渡る話し合いの席で日本の大幅な譲歩により、交渉決裂が失敗してしまいました。(交渉が決裂さえすれば、竹島問題については南朝鮮側の『詰み・チェックメイト』でした)

 恥知らずな南朝鮮人は正式な国際条約である「日韓基本条約」(両国間の戦後補償が終わった事を明記した条約)すら公然と破る民族です。この「口約束」が守られる可能性はゼロでしょう。

 もはや、「冷静に」「話し合う」段階は通り過ぎていると思うので、政府、外務省にはさらに強硬な姿勢で問題の解決に取り組むことを期待します。

嫌韓から笑韓へと変わった私の南朝鮮観が、再び嫌韓に戻りつつあります。

怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。
"Wer mit Ungeheuern ka"mpft, mag zusehn, dass er nicht dabei zum Ungeheuer wird. Und wenn du lange in einen Abgrund blickst, blickt der Abgrund auch in dich hinein."

フリードリヒ・ニーチェ 「善悪の彼岸」146節

憎悪に近い感情が再び湧き上がりましたが、自らを貶めることなきよう、今後も心して南朝鮮を見つめていきたいと思います。

■この記事は以下のブログにトラックバックしました(順不同)
朝鮮|д゚)カンサツ日記  大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人
OVERDOPE  日本大使の前でヒロシマ原爆をネタに下品に笑う超賤人
韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・ 和解のしるしに原爆酒を飲むニダ!
厳選!韓国情報  原子爆弾酒マンセー!ビールの泡がはじける模様は、まるで広島に投下された原爆のキノコ雲の様ニダ!
痛いニュース  大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人
韓国人、嫌韓を見る 薄気味悪い爆弾酒

◆まとめサイト原爆ネタで笑う韓国人まとめ http://k.crimsonleaves.net/

4月23日 更に追記

南朝鮮人からの視点でこの問題を取り扱っているブログがありましたのでリンクするとともにトラックバックを飛ばしておきました。

ブログ韓国人、嫌韓を見るのエントリ薄気味悪い爆弾酒より引用すると、この映像の元となった番組のコンセプトは、以下のようなものであるとの事。

-以下、引用-

これは「突発映像」と言う企画が撮った映像だが、そもそも「突発映像」は、
国会で異種格闘技をやらかしてる議員など、主に高位層をターゲットに彼らの醜態を暴露する感じの企画で、いつもこれを見て呆れた&怒ったネチズン*1のコメント(つまり反応。よくも悪くも人気)が絶えない企画と存じている。

*1ネチズン南朝鮮ではネット市民の意。netとcitizenを組み合わせた造語

つまり、「醜態」を暴露するというコンセプトであるため、「みっともない発言」であることと自覚できる南朝鮮人も居るには居ると思われる。

ただし、だからといって明らかに効果音やリピートなどの意図的な編集を行い、繰り返し放送した南朝鮮メディアの愚劣さが薄らぐものではない。

また、南朝鮮ネチズンの中にも以下のようなコメントを寄せるものが居たとの事。

-以下再び引用- (読みやすさを考慮し、発言毎に箇条書きとした)

この映像に対するネチズンの反応は、

  • 「あまりにも情けない痴態」
  • 「日本大使を怒らせる目的じゃないようだ。脳がないだけだ」
  • 「ホテル社長のシムジェヒョクにぜひ抗議の電話をしよう」
  • 「あんなことを言ってはダメ」
  • 「数十万の罪のない国民が死んだのに」
  • 「わが国の民度がみえる。これは低質3流国家で間違いない」
  • 「朝鮮人の犠牲者も数万人だ」
  • 「恥ずかしい恥ずかしい」
  • 「犬以下だ」
  • 「あれが文化だって?税金は酒に使っているのか?」
  • 「明白な過ち」
  • 「外国人たちの表情みえる?楽しんでない。あれは嘲笑の表情」
  • 「一番醜い文化のはずの爆弾酒を自慢のように誇るウリナラ*2
  • 「人類の悲劇を喜ぶ韓国人」
  • 「あの人はどのホテルのだれだれだよ」
  • 「世の中には冗談でも、言っていい事と悪い事がある…酷過ぎる」

などなど、呆れたコメントで一貫されていて、たまに「笑える」「痛快」とのコメントが珍しく見えたりもするが、クリックすれば「呆れた笑い」の意味での場合が多い。それに「痛快」って単語もただのネタ……と言うのは言い逃れで、「痛快」は間違いなく喜んでる意見でしょう。しかし本当に珍しいので、数えてみてください。ほとんど批判一色。

*2ウリナラ南朝鮮語で「我が国」の意味

私は、珍しくこういった反応が南朝鮮国内からもある程、インターコンチネンタルホテル社長の発言は常軌を逸した発言であったのだ、と感じました。

最後に、旅行代理店にお勤めの方、また不幸にも南朝鮮への旅行を計画されている方はインターコンチネンタルホテルをご利用になられないことをお勧めします。

★「韓流」などと騒ぐ前に、韓国という国をを知りましょう

つきあいきれない韓国人 Book つきあいきれない韓国人

著者:渡部 昌平
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 最近のF-1に想う | トップページ | やれば出来る子 »

コメント

週刊メガデス編集部さん

コメントありがとうございます。

本当に常軌を逸した非道ですね。
これを左翼や朝日は、どう見るのでしょうか。

しかし、こんなことがあったことをもっともっと日本国内で、報道するべきですよね。

これじゃ本当にヘタレですよ。
嘆かわしい。
10年20年後に期待したいので、今からアクションを起こしていかなければですよね。

――――――――――――――――――――――――

アクションは起こりつつあると思いますよ。
そのきっかけとして大きな役割を果たしたワールドカップの共催は、今思えばある意味良かったのかもしれません。
幸いにも私は幼少の頃より満州鉄道職員だった母方の祖父、戦地に赴き戦った父方の祖父、終戦後、満州から引き揚げの際、阿鼻叫喚のこの世の地獄から運良く免れた祖母などから、朝鮮人、中国人の本質というものを直接聞く機会があったのですが、核家族が大多数の現在の日本においてはそういった機会も少ないはずですからね。

-週刊MEGADETH編集部-

投稿: 「感動創造」 | 2006年4月24日 (月) 00時24分

こんばんは。はじめまして。
こういう事をやるから、嫌われるんですけどねぇ。
まぁ、韓国では、相手を罵倒して、自らが上に立ったような気分になる、という変な風潮がありますからねぇ。
こいつらがバカだよなぁ、と思うのは、韓国人(朝鮮人)にも、原爆の被害者がいる事なんですよね。
その辺りは認識せずに、「イルボンは原爆を浴びた、ザマミロ」程度の認識なんでしょうね。
韓国人が日本人を猿呼ばわりすることが多々あるんですけど、それと根っこは同じですね。
ま、正直、韓国人って、本当に馬鹿だよな、という事を認識させてくれた記事です。

――――――――――――――――――――――――

コメントありがとうございます。
さすがは100年前まで「貨幣」と言うものを知らなかった民族、といったところでしょうか。
星条旗や日の丸、コーランまでをも一時の感情で汚すことを恥とも思わぬ無知蒙昧は、もはや同じ人間であることすら疑わしく思われます。
文化の違い、国民性の違いといった単純な問題ではなく、それ以前にある決定的な何かが欠けているように思います。
大島大使は、なぜ激昂を抑え、甘んじて屈辱を受けたのかを、ほんの少しでもいいから外務省職員は理解するべきだと思いますね。

-週刊MEGADETH編集部-

投稿: グラッシャー | 2006年4月23日 (日) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/936/1503769

この記事へのトラックバック一覧です: 度し難い民族:

» 和解の印に、原爆酒を飲むニダ! [韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・]
えぇと、爆弾酒という飲み方が韓国にはあります。ビールと、焼酎やウィスキーをミックスして飲むんですけど、決して美味いものではありません。 さて、韓国人の頭の弱さが分かる報道が韓国で放映されたようです。 [突発映像] どんな これには 薄気味悪い 爆弾酒! 写真の苦々しい表情をしているのは、韓国に在勤の大島大使です。 「ビールの泡がぱっとはじける模様が あたかも、広島に原子爆弾を投下 キノコ雲がわき上がるようだ。だから、原子爆弾酒」 と薄ら笑いをしながら説明 だそうですよ。... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 01時53分

» 竹島、日韓協議合意で問題の先送り [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
はたして、よかったの? [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 10時36分

» 人間の愚かさ [牧枝 治 つれづれなる侭に]
週刊MEGADETH編集部様より情報提供いただきました。 かなりの衝撃写真で、こ [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 21時04分

« 最近のF-1に想う | トップページ | やれば出来る子 »